1. >
  2. >
  3. 子育てにおける時間の作り方
子育てにおける時間の作り方 ?>

子育てにおける時間の作り方

zikan

リフレッシュする時間も大切です

出産のあとは、自分の体も休めなければなりません。
同時に赤ちゃんにミルクをあげたり、おしめを変えたり、あやしたりと、赤ちゃんのお世話もしなければなりません。

初めての子どもだと、何もかも初めてのことばかり。
自分も慣れていなければ、赤ちゃんも慣れていないので、戸惑うことばかり。夫婦二人の生活から一気に赤ちゃん中心の生活へと変わるので、その変化にお父さんもオドオドです。
そんな忙しい新しい生活の中で、日中は赤ちゃんとお母さんの二人っきりで過ごす時間が多くなるため、時にはお母さんが自分の時間を作り、リフレッシュする時間も大切になってきます。

それでは、どのようにして、リフレッシュする時間を作ることができるでしょうか?
時間の作り方の秘訣をご紹介します。

ご主人や周りの人に協力してもらいましょう

ご主人は日中働きに行くため、赤ちゃんのお世話を一人で背負い込む人もいます。
それでは、お母さんのためにも、赤ちゃんのためにもよくありません。

まずはご主人に協力してもらえるよう話し合いましょう。
出産は女性の体や心に影響を及ぼし、気分が代わりやすくなることもあることを話し、協力が必要であることを理解してもらいます。

時にはご主人が手助けしようとしているのに、奥さんが理解していない時があります。
ご主人が手伝おうとしていることに目ざとくありましょう。

また、ご主人は手伝おうと思っていてもどのようにしたらいいのかわかないこともあります。
その時はそっと、辛抱強く教えてあげましょう。

はじめは、ご主人のやり方がぎこちなく思える時があるかもしれません。また、自分とはやり方が違うときもあるかもしれません。
でも、そこは我慢してじっと見守り、あまりうるさく言わないようにしましょう。

こうしてご主人が協力してくれるようになれば、リフレッシュする時間が持てるようになります。

赤ちゃんメリーなどを使って、自分の時間を作りましょう

生まれて2か月くらいたつと、赤ちゃんメリーに興味を持つ子もいます。
ボーっと見つめ、音楽を聞いたりします。

また、グズグズする時、音楽を聞いたり、グルグル回っているのを見て泣き止んだりする赤ちゃんもいます。
赤ちゃんによって反応は色々ですが、最近では組立直して1歳以上まで使えるものもあります。
赤ちゃんメリーに興味を持つようなら上手に使って、自分の時間を作りましょう。。

さいごに

家事や育児も、いい加減にできるところは手を抜くようにし、完璧を目指さないようにしましょう。
お母さんがリフレッシュし、笑顔でいることは赤ちゃんにとってもとても大切なことです。
子どもの性格は一人一人違うので、色々試して、ほんのわずかな時間でも自分の時間を作り、リフレッシュしましょう。

Comments are closed.