1. >
  2. >
  3. いつの間にか1人で経理
いつの間にか1人で経理 ?>

いつの間にか1人で経理

経理が私一人に

work2

入社してから何かと気にかけてくれ、的確なアドバイスをしてくれたり、時には美味しい食事を食べに連れていってくれていた頼れる先輩が急に仕事を辞めることに。

どうやら身体の調子が悪く仕事を続けていくことが難しいとのこと。
そんなことをおくびにも出さずに私の不満や悩みを聞いてくれていた先輩。

辞めると聞いた時、辞める理由を聞いた時、私はどんなに先輩を頼っていたのかと、実感させられました。
其の少し前にも長年経理をしていたおばちゃん社員が家庭の事情で辞めていってしまったので実質私一人が残されてしまいました。

私一人で経理を担当することになってかなり不安でした。
先輩は分からないこと、不安なことがあればいつでも電話してきていいよと言ってくれたのでかなり心強かったですね。

一人でやるのは…

いざ一人での経理業務が始ってからはやはり疑問点が出てきても誰にも聞く人がいなかったので不安に感じました。
出来るだけ自分で考えてどうしようもなくなった時には申し訳ないですが、先輩に電話して尋ねていましたね。

一人で業務を行うことで自分の自由にできます。
その点は良かったのですが、やはり心細さ、不安、忙しさは感じました。

一人の判断で勝手に動いて間違いを起こすと大変なことになってしまいます。
間違いがないように確認作業は怠らないように注意を払いました。
数カ月もすると一人での経理も居心地がよく感じるように。

あの人に経理を任せておけば安心出来ると思われるくらいエキスパートになってやろうと決めていましたので、頑張ることが出来たのかなと感じています。

Comments are closed.