1. >
  2. >
  3. スーパー経理と言われています。
スーパー経理と言われています。 ?>

スーパー経理と言われています。

ベテランの経理です

AD027

私は30代後半、もう少しで40代が近づいています。会社でもベテランと呼ばれている部類に入っています。
自分では若いつもりでいるし、若い子たちの意見をなるべく聞くようにしているけど。

もしかすると若い子たちからはうるさがられているかも。
私の仕事は経理です。そう!ベテランの経理担当です。

ベテラン経理というと眼鏡をかけてひざ下の中途半端な丈のスカートをはいて女性を捨てているようなイメージを持っている人もいますよね。
私は容姿やファッションには少しは気をつかっている方だと思うのですが。

私はスーパー経理と呼ばれています。
以前は経理担当者が数人いたのですが、今は一人で経理を担当しているからでしょう。

pc
こんな私も入社当時は経理担当になれた喜びよりも不安でいっぱいでしたよ。
入社当時の経験談はまだ後で。
まずは私の経理の仕事について紹介します。

経理の仕事

経理の仕事にはいくつかの種類があります。
>>http://keiri-jimu.com/kei.html

1つは毎日の日常業務、2つ目は毎月ごとの月次業務、3つ目は年に一回の決算業務です。経理は決算の時だけ忙しいと思っている人もいるみたいですが・・・。
日常の業務や月次の業務も結構忙しいのです。

まずは日常業務を説明すると。
日常業務は経費の精算や現金出納業務、仕訳伝票の記帳があります。

一昔前なら電卓で一生懸命叩いて、帳簿を作っていたようですが、今は会計システムがあるので、仕訳伝票を起票すれば、あとはシステムで仕訳帳や総勘定元帳、試算表まで自動で集計・作成してくれるから取っても楽で便利ですね。

ただ、会計システムを使っていても何度もチェックをすることが大切。
万が一ミスがあれば間違った帳簿が出来てしまいますから。
ミスは許されませんね。

次に月次の業務。
この業務には、請求回収、支払決済、月次決算の3つの業務があります。
請求回収は、請求書の発行と取引先からの入金確認。

支払決済は、給与の支払や取引先への支払。
月次決算とは、毎月ごとに実施する決算です。
これらの業務には正確性も求められますが、スピードも重視されます。
手早く仕事をこなさなければ直ぐに次の月が来てしまいますから。

年に一回の決算業務は経営成績や財政状態をまとめるために行う作業です。

決算は、実地棚卸、伝票の締め切り、売上と原価の確定、決算整理仕訳の計上、決算書の作成という流れで行われます。
経理にとって最大のイベントとも言えますね。

bil
Comments are closed.